ビジネクストのビジネスローンを利用してみた方の体験談

私どもは弱小集団で事業を創業し、当初運転資金もそれほど必要としない業種と見込んでいたのですが、
いざ事業を始めてみると意外にも経費が掛かるものです。

 

我々のような弱小零細企業に融資をしてくださる銀行もないですし、大規模な事業展開をできるほどの営業力もないので、やはり若い集団での起業なんていうのは無理なのかな、と半分あきらめかけていました。

 

そのような中ビジネクストというノンバンクの存在を知人から教えてもらいました。ビジネクストはノンバンク系の金融会社で、主に企業向けの融資を行うところですが、我々のような零細企業への融資を積極的に行っているようで、非常に話の分かる担当者様でした。

 

要求される審査書類は結構厳しいのですが、親身に融資の相談に乗ってくれますし、情報の提供も速やかです。ただし審査は厳しいですしその後返済に滞りがあると、簡単に融資を打ち切られます。

 

それだけ零細企業の信用度は低いのですが、事業を成功させるにはその程度リスクを冒すぐらいの器量は必要と思います。我々のような若い担当者でしたが非常に信頼できる方でした。

 

最終的に100万の融資を受け2年で完済しました。
おかげさまで事業も軌道に乗り、今はすべてがうまくいっています。本当に感謝しています。

 

 

ビジネクストのビジネスローン審査基準とは?

 

ビジネクストの利用価値とは、その審査基準の低さにあると言っても良いでしょう。個人事業主や零細企業にとって資金繰りは一番の悩みのタネですが、ビジネクストの利用によって、かなりのシーンで急場をしのいでいる事業者が存在しています。ビジネクストを有効に利用するためには、その審査基準を良く知る必要があります。

 

審査基準については、利用する金融機関によって異なりますし、申込みをした事業主の経営状態によって異なる事から、容易に比較はできません。しかしビジネクストの場合には、担保は必要なくかつ、法人申込みの場合には代表者が連帯保証を行うのみ、また個人事業主の場合には設定すら必要ありません。要するにあらゆるビジネスローンの中でも審査基準が低い、最も利用しやすいものに設定されているということです。

 

現時点では実際に申し込んだ利用者の評価として、新規の利用からでも簡単に審査を通過することが出来、しかもその借入額も個人としてでもかなりの金額の融資を受けることが出来たと評判が良いのです。零細企業、個人事業主に対しても高額の融資が可能ですし、確実に融資を受けられるとは限りませんが、非常に審査も緩いと言って良いものです。