ビジネスパートナーの事業主向けビジネスローン利用体験談

ビジネスパートナーは、新興の法人・個人事業主を融資対象にした事業者ローンを中心的な業務とする会社で、東証一部上場企業、光通信のグループ会社という強力なバックボーンがあります。事業者ローン業者といいますと、悪徳業者など怪しい会社が少なくありませんが、ビジネスパートナーは社会的に信頼度が高いので安心できます。このような協力なバックボーンのもとホールディングカンパニーとして経理部門を独立法人にしたのがビジネスパートナーですが、この業界ではまだ振興企業ということもあり、知名度は低いかもしれませんが、その社会的信用度とノウハウは数あるローン会社中でもの筆頭にあげられる企業と言ってもいいでしょう。

 

ビジネスパートナーの「スモールビジネスローン」は、法人・個人事業主を融資対象にした事業者ローンです。信頼性の高い事業者ローンですが、新興の企業ということもあり、その審査の基準は低いと考えられます。申込みから契約までの手続きが来店不要とカードローン並みの手軽さですし、無担保無保証で融資を受けることが出来ます。返済能力が高ければ限度額内で繰り返し融資を受けることが出来ますし、急な資金調達に対応力が優れていると言っていいでしょう。

 

 

ビジネスパートナーのスモールビジネスローン利用体験談口コミ評判

 

個人事業主の悩みとして、資金繰りに窮するということになるでしょう。企業としては信用度も認知度も低いことから、銀行などの大手金融機関から融資を受けるということは、かなりのレベルに達している個人事業主でなければ、ほぼ不可能です。しかし、個人事業主とはいえ、ビジネスにはどうしても“種銭”が必要になります。

 

事業の運転資金、設備資金、事業経費など現金を手元に置くべき最低限のお金を手元に置きたいものですが、個人事業主の場合には収入がそのまま生活費に直行…などと言うこともあります。そのため、資金が必要な時にすぐに手に入る手段が必要になります。しかしながら、キャッシングなどでの融資には利用制限もあり、事業資金としての運用は認められていません。帳簿のやりくりによって、キャッシングを利用する方法も考えられますが、生活を圧迫しかねません。

 

自分の場合には、ビジネスローンを利用することにしています。スモールビジネスローンは個人事業主でも融資の依頼が可能ですし、融資額の上限もキャッシングとは比較にならないほど大きな金額を借りることが可能です。また銀行などの融資と比較しますと、その上限は低く、かつ金利も高いため、大きな企業になるほど、利用価値が低い物なります。しかし個人事業主のように大きな融資を必要としない、またすぐに手軽に資金を融資してほしい時などには、利用価値の高いもの言えます。