決算書不要でも審査を受けられるビジネスローンをわかりやすくご説明

金利の安さを重視するなら、やはり銀行からの融資が一番魅力的といえます。しかし銀行の融資には厳しい審査があり、収支決算書や課税申告書、確定申告書などを提出して健全な財務内容であることを証明しなければなりません。それには、時間と労力を必要としますので、急な資金が必要な個人事業主には必ずしも適しているとは限りません。さらには、事業者が不慣れな場合には、事業内容がよくても融資を受けられなかったということは珍しい事ではありません。それに対してビジネスローンでの融資には、決算所扶養にて融資を受けられる場合があります。

 

決算書不要で審査を受けられるビジネスローンは、かなりの数で出ており大手の金融機関でもかなりの商品が出されています。具体的には、オリックスクラブカードが挙げられます。決算書不要とされていますが、個人事業主の場合には、代わりに経営状況申告書を提出する必要はあります。これは、事業内容と経営状況がわかるようにまとめたもので、決算書ほど複雑なものではありません。この様式は申込みをした段階で、オリックスクレジット株式会社からテンプレートが送られてきます。このテンプレートに記入するだけの簡単なものになります。

 

その他提出するものとして、本人確認の書類、および年収を確認できる書類が必要ですが、これは一般の融資を受けるものと同じですので、それほど戸惑わないでしょう。